ノッツェ 口コミ

ノッツェ口コミ体験記

ノッツェ(Nozze)大阪支店で婚活した女の口コミ体験記。いいことも悪いことも本音でぶっちゃけます!みなさんの婚活がうまくいくよう、参考してもらえたら嬉しいです。

あくまで対等!追いかけてはいけません…

婚活を進めていくと、必ず「もう一回会ってほしい」「話がしたい」「初対面、上手くいかなかったから挽回したい」と思う相手と出逢います。たぶんそれってかなり奇跡なこと。

でも、その奇跡ですら通りすぎることがあるのが婚活の厳しいところです…。

私も一度、そんな瞬間に出くわしました。
それは一番始めに検索をかけてヒットしたお相手です。写真を見て是非お会いしたいと感じ、申し込みをしました。

しかし…待てども返信がないっ

1ヶ月待ったところで、大阪支店担当者さんから、丁度電話がかかってきたのでその人について相談してみると、相手の担当者に確認してみると言ってくれました。
後日、連絡が来て「今お付き合いしそうな方がいるんだって。だからサイトをあまり見てなかったみたいです」

…ショックでした。

会うことすらできず、しかも若すぎるとお断りされた始末。婚活ってタイミングも大事!と勉強しました。
その後も、相手の人がどうしても気になって、サイトをちょくちょく見に行っていました。

Nozzeには【休会】というシステムがあって、お付き合いが始まれば【休会】し、契約期間内であれば、また活動できるというものです。
サイトへ行けば、まだ申し込みが出来る感じだったので再度…申し込みをしてみました。

結果…【お断り】でした。

それ以後、何回か私も「一度会ってほしい」「もう一回会ってほしい」と言われる側になったこともあったのですが、そのとき感じたことがあります。

【追ってはいけない。追った瞬間から対等ではなくなる】

ということです。
サイトで普通に申し込みするまでだったら、まだ関係は【対等】なんです。ただそこから、担当さんを通して連絡をなんとか取ろうとしたりすると…相手を追いかけていることになります。

なんででしょうかね(汗)
追われたら逃げたくなるのは、男も女も一緒らしいです。

追う方は、好きという気持ちと一緒に、意地になったり、この人しかいない!という追い込まれた気分になりますよね。
でも、婚活ってゆくゆくは結婚して、一緒に歩んでいく相手を探すためにしてるんですよね。

追いかけるっていうことは、こちらに気持ちがない人を無理矢理向かせて、自己満足の気持ちをぶつけまくるのような気がしませんか?
はたまた、追いかけられた方は上から目線になってしまうかもしれません。

…やっぱり婚活も恋愛も【追いかけない】が鉄則です。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
仲人協会への賢い資料請求方法